スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/8 ジークヘイム|パンドラサーガ

8/8のジーク。
勝利国:帝国
-------------------------
連合総指揮:Drクレハ
連合副指揮:心紅、めでぃっこ、ジルクル

久々にフルで参加できました。
今回はドライゼルから総指揮・副指揮1名ずつ選出させていただいたので、クランメンバーも塔監視や運搬などを担当。
自分もプレで斥候をしつつ、アイテム回収と運搬のお仕事を手伝わせてもらいました。

結果的には僅差の点数負けとなりましたが、最終コールまで結果の分からない息詰まる展開で、最近のジークの中では特に楽しく感じました。
++++

今回は部隊を3つに分けて、西部隊(ジルクルさん)が16死守、14・15のリセット、中央のリセットを担当していたようで、西の部隊の働きが素晴らしく、王国を完全に封じていたようです。

ドライゼルはめでぃっこ隊として、心紅隊と共に東の5・6・7の維持と、8の攻略を目指して動いていましたが、8の守備は堅く、落とすことができなかった一方で、7を維持できず、働き的には少し物足りなかったようにも思います。

王国・帝国が共に指揮なしのゲリラ戦だったということもあり、東で当たっていた帝国は少数部隊が複数で異なる塔に現れることが多く、対応が遅れた分、塔が落ちるなどの被害を出したように思えます。

対策としては、
1.塔に攻めに来る相手戦力の正確な把握
2.相手戦力をせん滅できる自軍戦力を見極め、最少兵力を送る

といったことでしょうか。

というのは、例えば全4ptが所属する部隊であった場合、攻めてきた敵が1ptなのに、その4ptを向かわせるようなことをしていると、時間的なロスが生まれるのと、複数個所をそういった小隊に攻められると対応が効かない、という問題があるように思うからです。

昨日の帝国は少なくとも2小隊、最大で3小隊程度の分隊が5・6・7・本陣を攻めに来ていたように思いますが、いずれも規模は少なく、戦闘時の戦力は全てこちらが上回っていました。
それにも関らず、結構引っかき回された印象があります。

攻められた後に、塔に向かうと、帝国は正面から戦闘するよりも敗走して時間を稼いでいるような印象もありました。

逃げる敵を追いかけると部隊が間延びするし、移動した分だけ時間もロスしてしまうので、押し引きの判断がもう少しメリハリあっても良かったかな、と思います。

結果的には戦力を遊ばせてしまったように思うので、少しもったいなかったかなと思います。

ではあの場合の余剰戦力をどうするべきだったか、ということですが、選択肢がそう多いわけでもありません。

中盤以降、王国が脱落していたのでターゲットは帝国のみでした。
帝国塔の重要拠点は「8・9・11」の3か所および「本陣」。
これらのどこかが落とせれば1発で帝国が沈む状況でしたが、いずれを落としにかかる場合でもこちらも総力戦で臨まないと落とせなかったでしょうし、厳しい選択。虚を突かれればこちらの重要塔がカウンターで落ちたり、大量のキルPを相手に献上する結果にもなりかねません。

そのほかの道は中央の星のすくない塔で点数稼ぎ、ということになります。
実際、中央塔は何度か西部隊などの手により落とすことができていましたが、この頻度がもう少し上がると、点数の伸びが変わってくるかもしれません。

冒頭で述べたように、相手戦力を把握したうえで、東部隊からたとえ1ptでも中央に送れる余裕があれば、もう少し点が伸ばせたかもかもしれないかもしれません。

++++

と、結果から見える反省点ですが、あまり悲観する必要も無いようにも思いますし、今回は他国が指揮無しだったので、もしかしたら本陣攻めの選択もありだったのかも、とも思いました。

とはいえ、内容は一進一退の汗握る展開だったので、負けはしたもののとても楽しかったです^p^

テーマ : パンドラサーガ
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
私のブログをリンクしていただいてるようなので
私の方でもリンクしておきますね~

No title

こんばんわー
ご丁寧にありがとうございました!

No title

おはつです^^

訪問ありでしたー^^

リンク追加させていただきました。
これからよろしくです^^
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
プロフィール

大トロ

Author:大トロ
ネトゲの関連の話題を掲載。

<現在プレイ中のゲーム>
Diablo3
雀龍門

<過去にプレイしたゲーム>
パンドラサーガ
三国志危機一髪
鉄鬼
サドンアタック
RFZ
SUN
誅仙
CABAL
helbreath
fortress2

最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。