スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/25 ゼロット起動演習|パンドラサーガ

1/25のゼロット起動演習。
開催マップ:タンブルジャン大砂海南(帝国)
勝利国:王国


この日は近頃ずっと音頭を取ってくれていた白騎士のでこいさんがお休みらしいということで、開始前にレルムで本体持ちや釣り役、パト処理などの募集を自分のほうでしてみました。

釣り役は自ら行うこととして念のためにもう一人、パト処理はドライゼルが1ptそろったので、もう1ptを募ると言った形でした。

パト処理は冒険者さんが手を挙げてくれたため、テレジアに任せて段取りを取ってもらうこととしてまとまりましたが、釣り、本体持ちが集まらず、gdgdのまま開始。
直前で一人本体持ちをしてくれる方が現れたのでなんとか最低限の体裁が整いました。


この日も釣りをやるつもりで臨んでいたものの、開始前に彼女からの「帰るコール」がかかり、21時過ぎには迎えに出かけないといけないことになってしまい、その後の釣り役が不在となる事が判明。
目に留まった馬職の人数名にWisで相談してみたものの、手を挙げてはもらえず、結局そのまま開始。

ギリギリで本体持ちをしてくれる人が現れたので、とりあえずその人めがけてゼロットを釣り、狩り始め。

その直後に問題が発生。
テレジア:「パト処理無理!」

この日は本体とパトを別々に処理する方式を採択しており、ドライゼルと冒険者でパト処理を行うはずだったのだが、どうやらパトのタゲを取れないらしい。

それもそのはず、本体の攻撃隊はスキルの制限などは特になしに、ITをはじめとする範囲スキルを存分に使用している。

事前にパト処理の仕方についてスキルの制限が必要か確認していたのだが、
テレジア:「特に必要ない(キリッ」

ということだったのでスキル制限をお願いすること無く開始したのがこのありさま。
れれじあさんさすがです。

結局最近主流になっている、本体でパトも同時に処理する方法に切り替えることに。
ただこの日は数匹狩ってもエリア落ちが発生することが無かったので、そのままの狩り方で様子を見てもらうように進言。

その後5匹目を倒したあたりで一度目のエリア落ちが発生。
でこいさん曰く、「一度落ちるとくせになる」らしく、戦術の変更も検討する必要があったが、もう出かける時間間際だったため、その後は残った人たちに委ね、戦場を後にしました。

その後エリア落ちが頻発して、討伐数を伸ばせず、王国に競り負けてしまったようで、領土戦には進めませんでした。



戦争やPK全般において、個人的に心がけていることは試行錯誤をすること。
勝つに越したことは無いけれど、必ずしも勝つ必要はないと思っています。
たとえ勝てなくても、勝つために自分が何を出来るのかを模索すること、そして実際何をしたか、というところにこのゲームでの楽しみを見出したいと考えています。

自分の価値観を人に押し付けようとは思いませんが、少なくとも戦争においては、参加するからには勝ちたい、と考える人が圧倒的に多いでしょうし、そう考えるのであればそのためにその人が出来る「何か」をすることは極自然なことではないかと思っています。

担える役割というのは大小様々です。
戦争では指揮者だけが必要というわけではなく、実際に戦う兵士も重要であり、参加しているだけでも実は何らかの役割を担っている、とも言えます。
ただ、戦争で課題や不足しているものが見つかったとき、それを「埋める・修正する」という行為にも目を向ける必要があると感じています。
(塔の監視がいない、とか、コンジュ出せる人がいない、とか)


昨日実際に釣り役の相談をした数名の方からも同じような声が聞こえましたが、「やりたいのだけれど」という前置きはするものの、「パソコンのスペックが」「常駐できないから」「自信がないから」「迷惑をかけたくないから」、というように、後ろ向きな返答しか頂けませんでした。
実際、「本当はやりたい」とみんな思ってくれているのは事実なんだと思います。
ただ、そこに何らかの不安が加わると、とたんに消極的になってしまうのです。

失敗して複数のゼロットを釣ってしまって本体が壊滅してしまったとしても、釣ったのに重たくて進めず本体にたどり着く前に死んでしまったとしても、それは仕方の無いことです。
でも誰かが釣らないとみんなが狩れない、というのも明白な事実です。
(上のような失敗は自分も実際数回起こしました。)

失敗することや非難されることばかりを気にしていても何も生まれません。
誰もいないよりは自分がやってみよう、と、行動するだけで十分だと思います。


ドライゼルのクランマスターであるテレジアは、空気は読めないし人をすぐ罵倒するし中学中退だし、どうしようも無いやつです。
そんな彼を見ていて一つだけ関心するのは、自分で何かをしようと努力してきたという点です。
廃都でもジークでも、指揮をし出したころ、私に散々いびられながらも懲りずに指揮をし続け、その結果、連合に多くの勝利をもたらしました。
その過程で様々な問題も引き起こしてきましたが、彼は歩みを止めることはありませんでした。
その一点において、私は彼を尊敬しています。

たとえ彼が浜口京子似でも・・・。




ここで簡単にゼロット演習での各役割のおさらい。

<本体持ち>
ゼロット本体のタゲを持つお仕事。平均的なジェネならこなせると思います。
また、パラでもLPが高ければ(フォルニッド装備などにより)十分保持できそうです。
本体持ちがいないとタゲが安定しないので、安定して狩ることが困難になります。
高防御・高LPのジェネでも死ぬことがありますが、ヒールや蘇生をしてもらうことで解決するので、LPや防御はあまり気にする必要はないように思います。
必要人数:1名

<釣り役>
ゼロットを釣る人。
馬職が適しています。(ゼロットよりも早く移動できるため、逃げ回れる)
ただし、特に敏捷が必要というわけではなく、敏がない自分のようなキャラでも十分こなせます。
必要人数:1~2名

<パト処理>
ゼロットが召喚するパトリオットゴーレムを倒す係。
ゼロット演習実装初期の連合ではこのパト処理PTを組織することで、安定した狩りを実現していた。
貢献度が悲惨なのでやりたがる人が少ない。
必要人数:1~2pt?

<ワープ係>
コンジュ。
狩り場移動の際や死に戻りとエリア落ち時の合流などに必須。
必要人数:最低2名はほしいところ。

<パラディン>
パトの爆風から仲間を守れる唯一の職。
必須ではあるが多すぎると弊害発生。



近頃はどの戦争でもそうなのですが、全般的に他人任せになりつつあり、指揮者が固定化されていたり、いつも指揮をしている人がいないと他にやる人がいなかったりします。
またゼロットのように必要職がある程度あっても、積極的にやろうとする人が少ない傾向にあります。

誰かがやってくれるだろう、と任せるのではなく、俺がやってみよう、と一歩前に出てくれる人が増えることを期待しています。

やりたくないのに無理にやる、というのはゲームの本分から外れるので精神衛生上お勧めできませんが、向上心がある方には是非これから頑張ってもらいたいところです。

テーマ : パンドラサーガ
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

ぜーったい似てないし!!
ゼロットも任せっきりで何も考えてなかった、IT位置の指定とかでもっとスムーズに処理できそうだね、いずれにしても2pt近くになりそうでも必要職集めないとだな。

No title

テレさんかと思ったらテレさんだった

No title

これテレの写メじゃないの?え?

No title

浜口京子の写真をアップしたつもりが、誤ってテレジアさんの写真を晒してしまっていたようです。

テレジアさん申し訳ありませんでした。

でも、もったいないのでテレジアさんの写真のままにしておきますね。

No title

てれしゃん可愛いね(*´д`*)
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
プロフィール

大トロ

Author:大トロ
ネトゲの関連の話題を掲載。

<現在プレイ中のゲーム>
Diablo3
雀龍門

<過去にプレイしたゲーム>
パンドラサーガ
三国志危機一髪
鉄鬼
サドンアタック
RFZ
SUN
誅仙
CABAL
helbreath
fortress2

最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。