スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジークの戦略-パンドラサーガ

※整理中
ジークにおける連合の少ない戦力を最大限生かすための戦略プランを考察してみる。

最近は敵国本陣攻め一辺倒で、純粋な点数勝負ができず、運任せな場合が多いので、点数勝負をしっかりするためのプランです。
運用方法が細かいので、指揮官慣れしていないと難しいかもかも。

【前提条件】
・北本陣
・10pt規模以上
・正規コンジュ5名以上
・連合民の協力と理解
・副指揮官が3人いるといいかも

○部隊分け
・各部隊2ptほどx5部隊
・各部隊にコンジュ一人(この実現が難しいかな)


運用方法としては、事前に部隊分けを行い(例えば部隊A~E)
通常はA~C部隊とD・E部隊の2つ(普段の本体・別動に相当)で行動させ、場合によって、部隊単体で行動させるなど。
各部隊最少規模:2pt

○この戦略の利点
例えば西側14で部隊A~Cが担当している際に、攻略/防衛時に部隊が足りない時、東側D/Eのどちらかをワープで向かわせることができる。
この際、東側は2ptしか残らないので防衛がその間手薄になるが、少しの間は耐えることができるはず。(この間手薄な東側が攻撃された場合、残った部隊には塔内への即復帰を使用させて死守するなどで、応援隊到着の時間を稼ぐ)

また、東西戦線が共にこう着している状態で、塔を伸ばしたいときに、1部隊を中央や攻略したい塔の所持国の別の塔(14攻略の場合は15、13など)に向かわせることで、攻略したい本命塔の防衛を手薄にすることが出来るまたは、どちらのも落とせなくても、手薄な塔にダメージを与え、物資を消耗させることができる。

尚、この際、東西のいずれかが攻める場合は、もう片方は防衛に専念すべき。
例えば、西側部隊(A~C)が14攻めを行う場合、東部隊は5~7塔を守ることに専念しつつ、けん制用に15塔や14の塔所持国が持つ中央塔に1部隊をワープさせるなど。
★ワープの順序はけん制部隊⇒本命部隊が望ましい?(けん制部隊の攻撃情報が他国に流れ、そちらの対応に向かう。⇒本命部隊が本命塔を攻略する)

○確保したい自国塔
西側14~16、東側5~7の6本。(うち5、16は開始終了まで死守が目標)
中央・11はリセットメイン

○リセットしたい敵国塔
西陣の敵塔
13~15、11、中央(うち、13が西部隊の最重要攻略塔)
東陣の敵塔
6~8、11、中央(うち8が東部隊の最重要攻略塔)

○コンジュのワープメモ例
【東部隊の場合】
・本陣に1
・西側(14~16)に援護にいけるように西側にメモ1
・東側(5~7)に1
・中央または敵国本陣に1

メモの意図:東⇔西および中央それぞれの相互移動を容易に行えるようにし、戦力の集中・分散をスムーズにすること。

※戦局の変化と共にメモを変える必要あり。


◆部隊ごとの塔防衛の仕方
塔内外でまとまって行動。壁・障害物を背にしない。(IT対策)
敵が攻めてきた場合、敵はGTへの攻撃をするため、また塔入口を封鎖するため戦力を割くため、4PT相手に2ptで防衛するなどの場合でも各個撃破が可能な場合がある。
現場指揮官の腕次第か。
1.集合を徹底させる
2.攻撃箇所を指示する(南東GT、入口の敵、など)
3.塔を死守するために、場合によっては防衛塔内に即復帰する
4.拠点アイテムの運用

◆点数計算(Wiki参照)
1塔当りの得点は1コール毎に50P。

全11コール確保で、1塔での累積得点は3300P?(1コール目で防衛得点が入るのかよくわからない)

この場合、4塔を開始~終了まで確保できると13200P
基礎ポイント(12000)と足すと25200P
本陣落としがない場合の勝利点数はおよそ3万点前後のことが多いので、残りの5000PをキルPや他の塔で稼ぐ。

尚、Wikiのビューグルコール時の所持塔数によるポイント増減では、5塔確保で±0となっているので、少なくとも毎コール5塔確保していれば、所持数による減少は防げる。

例)
開始3コール目を5塔確保で迎えた場合
塔の防衛ボーナス100x5塔=500P
塔所持数による増減=0
合計=+500P (キルP除く)

開始7コール目を4塔確保で迎えた場合
塔の防衛ボーナス300x4塔=1200P
塔所持数による増減=-200P
合計=+1000P

開始11コール目を3塔確保で迎えた場合
塔の防衛ボーナス50x3塔=1500P
塔所持数による増減=-400P
合計=+1100P

逆にこのプランでは、重要塔の確保が失敗した時点で得点勝ちが難しいと考える必要がある。
その場合、他国本陣落としのプランに移行するか、「他国塔落とし+キルP稼ぎ」の2択をする。


◆塔削りのスピードメモ

GT2本の塔に対し、3pt規模で2分程度だった。

◆アイテム管理
塔防衛に置いて、アイテム管理が重要なのは言うまでも無いが、より効率的に管理するために。

1.アイテム数の報告
・コール時orアイテム回収後
・敵部隊が攻めてきたとき
などに各塔の監視役はアイテム数をシャウトで報告する。
これにより、指揮陣やアイテム運搬係はどの塔にアイテムがどれくらいあり、次にどこに運ぶべきか、敵が来たときにどのくらいの時間耐えることができるのか、が判断できる。

2.アイテムの使用
赤石(GT建設)・緑石をどの順、どのタイミングで使っていくのが良いか。
良くわからない^p^ アドバイスあればお願いします。
一つ言えるのは、緑石の使用には多少のコツが必要ではないか、ということ。
緑石はGTを回復させるが、GTのLPが1でも減って入れば使用が可能。
一方緑石は大・中・小と3種類あり、それぞれ回復量が異なる。
個々の石の回復量よりGTの減りが少ない場合、GTはフルになるが、アイテムの機能はロスしたことになる。
敵の規模やGTの減り具合などを見て、アイテムを適切に使用したい。

テーマ : パンドラサーガ
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

初踏み

リンク張らせてもらいます。

色々言いたいことあるけどとりあえず

京子の部屋はやめろぉおおおおおおおおおおおおおおおお

嵐やめてください^^;

>京子
浜口京子日記とかがよかったか?ん?
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
プロフィール

大トロ

Author:大トロ
ネトゲの関連の話題を掲載。

<現在プレイ中のゲーム>
Diablo3
雀龍門

<過去にプレイしたゲーム>
パンドラサーガ
三国志危機一髪
鉄鬼
サドンアタック
RFZ
SUN
誅仙
CABAL
helbreath
fortress2

最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。